Homeゆたかな板橋区政>緑ゆたかな板橋

ゆたかな板橋区政

「豊な森構想」を実現させます!
―森林の保護育成―

私達の日本は、世界でも有数の森林面積を有した国であり、祖先はこの森林を大事に活用して暮らしてきました。木を活用し、そして次世代のために植樹を繰り返してきた日本の智恵は、地球環境を考える上でも重要なものといえましょう。こうした智恵と日々の生活に「緑の安らぎ」を得るためにも、森林の保護育成は欠かせないと思います。

1 既に保護されている森林だけでなく、神社などにある所謂「鎮守の森」も保護・育成し、地域住民の森との触れ合いの場を確保します。

2 公園や広場等の公共場所に対する植樹を実施し、「街の緑」の面積を拡充させます。

3 板橋区内の個人や団体に対して植樹を奨励し、そのための補助金の交付や技術・知識の提供を行います。

区民水田を整備します!
―とんぼの飛び交うゆたかな板橋―

日本は昔から瑞穂の国と呼ばれ、稲との関係は切っても切れないものです。しかし、現在の私達にとって、稲作は一部の農家に任せて縁遠いものとなってしまいました。板橋には区民農園(畑作)はありますが、一般に開放した水田はありません。そこで、私は、子供も大人も稲作を経験できる「区民水田」の整備を提唱します。

1 全ての区民に開放された「区民水田」を設置し、大人も子供も稲作を体験できる環境を整備します。「区民水田」には、灌漑設備は勿論ですが、利用者のための駐車場や便所などの設置も進めます。

2 稲作に関する手引書を区より発行させます。これには、稲作の方法や農家の体験談、必要物品の購入法などを記載します。

3 区立の幼稚園・小中学校の生徒に教育の場として「区民水田」を開放し、食物の大切さや農業の重要性を教えます。

 

                                

ページトップへ
携帯サイトはこちら
高沢twitterはこちら

フェイスブックはじめました。こちらをクリック

Copyright (C) All Rights Reserved.